セラー デ ラルボス/Cellers de l’Arboc

スペイン地中海地方のワイン > ペネデス地区

爽やかで心地よくバランスのよい、そして繊細な泡のボディを持つカバ

1919年、農家の小さなグループが、ペネデスのラルボス(l’Arboc)村にラルボス農業協同組合(Cooperativa Agricola de l’Arboc)を創立しました。

低い温度でワインを発酵させ、ペネデス特有の、非常に香り高いワインを醸造していました。

協同組合は、年々設備を充実させることにより、より専門的なワイナリーとなり、2006年には新しいセラーにおよそ360万ユーロ投資したおかげで、バルクワイン中心のビジネスから、ボトルワインの生産へ移行することができました。

この転換により、セラー デ ラルボス(Cellers de l’Arboc)という現在のワイナリーが、ペネデスにおける最上級のワインとカバのすべての醸造・生産を主導する役割を担うことになりました。

ワインリスト


PAGE TOP