ボデガス・ボコパ /Bodegas Bocopa

スペイン地中海地方 > アリカンテ地区

ボデガス・ボコパはアリカンテのワイナリーの協同組合として1987年に設立され

1990年ボデガス・ボコパはスペイン全土で最初の農業用ぶどう生産者協会(APA)として認められました。

経済的には、欧州経済共同体から多額の助成金が得ることができアリカンテのワイン生産者は

毎日2,500ヘクタールのブドウの木を栽培し世話をして毎年様々なワインをリリースしています。

フォンディジョン 

モナストレル種を用いてアリカンテで伝統的に作られる甘口の酒精強化ワインです。

遅摘みの熟したブドウを天日干しにしてから醸造されます。

15世紀ごろにはポルト酒、シェリー酒と肩を並べる人気ぶりで世界各地へ輸出されていたフォンディジョンですが

近年では生産が追い付かない事情もあり幻のワインと言われています。

ワインリスト

PAGE TOP