ニバリウス エディション・リミターダ

ブログニバリウス

2016ニバリウス エディション・リミターダが2020デキャンタ―にて97ポイント プラチナを受賞愛しました。

ボデガス・ニバリウスはリオハ・アルタに2012年設立のワイナリーです。
標高が800m。年間を通して冷涼な地域にて土着品種の回復と保存に力を入れ生き生きとした白ワインの可能性を追求しています。

今回受賞の2016は
ビウラ70%マトゥラーナブランカ(樹齢80年)30%
大容量のフレンチオークにて発酵後同樽で9ヶ月シュールリー熟成

白い果物、バルサミコ、バニラの香り。ドライな辛口で余韻が長い。

リオハのワインは赤ワインが有名ですがこの白ワインを飲むと繊細で上品な印象です。
標高の高いところでその土地の気候で人間の手を借りて造られるぶどうは人の努力によってつくられるので出来上がるワインは当然良いものなのですがこのように世界のコンクールに出品して認められるステップも必要でこのワイナリーがより良いものを作り続けていくであろう姿勢を示しているようです。

日本の酒もワインもイギリスで認めれれば世界に羽ばたけるという気持ちがあると伺ったことがあります。
歴史的にもイギリスはボルドーやシェリーも愛飲してきたので納得できます。

※デキャンター・ワールドワイン・アワード
(DWWA:Decanter World Wine Awards)
イギリスのワイン雑誌「デキャンター」による、世界最大かつ最も影響力のあるワインコンテストです。世界中のトップワイン専門家によって審査されたDWWAは、その厳格な審査プロセスで国際的に信頼されています。

オーケストラ在庫は2015です。

https://www.orchestra.co.jp/bodegas-nivarius/edicion-limitada

関連記事一覧

  1. botella-capitan-kidd/カピタン・キッド
  2. polacrianza-01/ポラ クリアンサ
  3. iraberriイラベリ
  4. lepantoレパント銅賞

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP